« 3333回ポスター | トップページ | ルミナリエ »

テレビ三昧

昨夜はさださんをTVで連続して見た。
一つは「鶴瓶の家族で乾杯」20:00~NHK総合TV
更に「海人が愛する山里のうた」26:16~中京TV
両方ともDVD録画予約をして準備完了。
今回「家族で乾杯」で清川村を選んだのは、さださんが「セイ!ヤング」を放送していたときに熱心に投稿してきた図書館に勤める女性に会いに行きたいと思ったことから。
さださんがスケッチブックに多分こんな顔をした人だと想像して似顔絵を書いて、それを持参して捜していく。
さださんが捜し求めた人は、似顔絵どおりの印象の人で、予想通りかなり熱心な「ま虫」で、図書館に「さだまさし」コーナーを作っていた。
同行した鶴瓶さんが「俺の本は置いてないの?」と拗ねて言うのだが、あいにくそのときは1冊も見当たらずかなりお冠だった(笑)。
その人の長年の夢は「鶴瓶の家族で乾杯」で、さださんが清川村を訪ねてくれることだったそうで、その夢が突然かなって、目はウルウルしているしかなり感慨深げだった。~あぁ、うらやましい~さださんが突然、尋ねてきて、似顔絵までプレゼントしてもらえるんだから・・・・
勇気のあるその人は、後から付け足したコメントの中で「来年は清川村の50周年なので、コンサートに来てください」とポスターまで作って訴えていた。
その人のパワーに圧倒されて、続けて番組を見ていたにもかかわらず、さださんがその後どこを訪問したかよく覚えていない。
録画をゆっくり見ればいいやとたかをくくっていたら、真っ青!!
DVD-Rでデジタル放送を録画しようとしたからかどうか、理由は分からないけど、録画ができていない!!
う~ん。。。。。。ショック!!
「鶴瓶の家族で乾杯」は次週も続編があるから、来週録画すればいいやと自分をなだめて絶対にはずせない「海人が愛する山里のうた」の録画について考え直す。
デジタル録画は諦めて、モノラル録画で我慢すること。
もし失敗したときのことを考えて26時16分まで起きている事にした。

深夜のTVはコマーシャルばかり見せ続けられて、かなりゲンナリする。
やっと始まった「・・・山里のうた」はすばらしい番組だった。
テレビ信州開局25周年記念特別番組というだけあって、製作者の意気込みが違う。
番組は、さださんのアルバム「とこしへ」に入っている「秋麗(あきうらら)」が生まれるまでの1年以上の道のりを主演・解説・コメント・音楽→さだまさしの世界で写し出していく。
映像は信州を舞台にあたらしい「ふるさと」の歌を作りたいというさださんの思いから始まっていく。
信州の美しい四季、名曲を作り続けたさださんのライブの映像、小学唱歌「ふるさと」の作詞者高野辰之氏の実家の訪問、さださんのふるさと長崎の「詩島」の光景、2005夏 長崎からのライブ、長崎の100面万ドルの夜景、寂聴さんとの対話、戸隠山の登山なども織り込まれていて、格調高くて、さださんの人柄がにじみ出ていて、うっとり。
そして最後に、
「山里の秋の色を伝えたい」
「ささやかな人生の応援歌になりたい」
という思いで作った、「信州を歌う新しい『ふるさと』の歌」として「秋麗」が紹介される。
歌詞のひとつひとつが今まで見た美しい信州の光景でう~ん、納得。
「秋麗」の歌詞にはこんなに深い思いがこめられていたんだね。
最後にナレーター(森山良子)が、
「信州のふるさとへそっと届けてくれた海人が愛する山里の歌、それはささやかな人生の応援歌であり、ふるさとへの感謝の歌でした。」と言って終了した。

最初にも書いたがいい番組だった。
そこでユーキャンさんとテレビ信州の方々にお願いです。
こういう番組こそ、DVDで販売してください。
それはアナログでコマーシャル付きでしか録画できない「ま虫」にとっては、直ぐにでもお買い上げしたい商品です。

|

« 3333回ポスター | トップページ | ルミナリエ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132986/7551205

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ三昧:

« 3333回ポスター | トップページ | ルミナリエ »