« ま虫デビュー | トップページ | ステージトーク大全集 噺歌集 »

アコースティックコンサート

8月19日に宗像ユリックスで石川さんとさださんの二人だけのコンサートがありました。

鳥肌が立つほどステキなコンサートだったそうです。

詳細報告は檸檬さんがしてくれるはずです。

|

« ま虫デビュー | トップページ | ステージトーク大全集 噺歌集 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そりゃぁもう大感激のコンサートでしたよ。

石川さんと二人・・・グレープと同じ・・・グレープの歌も多かったです。
楽器の音が少ないから 緊張する~って言いながらも3時間
17,8曲は歌ってくれました。
もちろんトークも流れるように・・・!?

地震の前の美しかった山古志村を原田泰治さんと訪れた時に作った歌
あれはやっぱり 春待峠♪でした。

案山子♪ 秋桜♪ は今回も歌ったけど、檸檬♪って歌わないよね。。。

そうそう 宗像ユリックスのコンサートは16年前? 昨年 今年と3回目なんだけど
このコンサートの時には事件が起こる!とまっさんが。

あの博多のホテルのボヤ事件 あれは16年前?のユリックスコンサートの時だったんだそうです。
初めて知りました~。

ラストの修ニ会♪ ギター2本だけであの迫力!!!
う~~ん 凄いっ!!

私の中で修ニ会♪は 好きな歌の上位に上がってきました。

そして・・・アンコールは風に立つライオン♪を。
魂込めて うたってくれました♪

幸せ~(●^o^●)

投稿: 檸檬 | 2005年8月26日 (金) 08時02分

檸檬さん
詳細な報告ありがとうございます。
いいな、いいな・・・
中味の濃い充実したコンサート。
「鳥肌が立つような」と表現されたのはけめこさんでした。

浴衣に革靴履いたマネージャーの噺は第2集のCDに入っています。89年と書いてあるから確かに16年前です。

修二会は私も大好きです。
あれを聴いて本当に東大寺のお水取りを見にいきました。
「雪のように火の粉が降る」
「燃える 燃える 燃える おたいまつ 燃える」
まさにその通りでした。

投稿: 案山子 | 2005年8月26日 (金) 22時05分

やはり16年前でしたか?
案山子さんに尋ねると、何でも解決しますね。

お水取り 私も是非行ってみたいです。
これからはまっさんの歌巡り旅を・・・夢です。 

投稿: 檸檬 | 2005年8月26日 (金) 22時46分

「これからはまっさんの歌巡り旅」
あぁ・・・いいですねぇ。
その夢を叶えるだけでも立派なライフワークになりそうです。
☆関西以東に行かれるときは是非誘ってね。
☆あっ、それからいつか太宰府天満宮を案内して下さい。飛び梅の咲く頃に・・・

投稿: 案山子 | 2005年8月28日 (日) 13時17分

「まっさんの歌巡り旅」
是非!是非!!
『飛梅』見に行こ~!
飛梅はほかの梅よりも早く咲くのですよ。
お石の茶屋で 焼きたての梅が枝もちをね♪
そして 『都府楼』も。
あ、都府楼は秋ですか・・・何回も来なきゃね!
長崎以外の九州ってどこ歌ってますか?

それから東北は・・・?
『津軽』『イーハトーブ』くらいしか 思いだせない・・・(~_~;)

投稿: 檸檬 | 2005年9月 2日 (金) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132986/5632042

この記事へのトラックバック一覧です: アコースティックコンサート:

« ま虫デビュー | トップページ | ステージトーク大全集 噺歌集 »